Arbor 3: FSM & BT Graph Editor  3.7.2
DataBranch クラス

DataSlotを接続するクラス。 [詳解]

ISerializationCallbackReceiverを継承しています。

公開メンバ関数

void SetBehaviour (int inNodeID, Object inBehaviour, int outNodeID, Object outBehaviour)
 Behaviourを変更する。 [詳解]
 
void SetDirtySlotField ()
 スロットフィールドがダーティであるとマークする [詳解]
 

公開変数類

int branchID
 ブランチのID。 [詳解]
 
bool enabled
 描画するかどうか。エディタ用。 [詳解]
 
Object inBehaviour
 入力側のBehaviour [詳解]
 
int inNodeID
 入力側のnodeID. [詳解]
 
Object outBehaviour
 出力側のBehaviour [詳解]
 
int outNodeID
 出力側のnodeID [詳解]
 
Bezier2D lineBezier = new Bezier2D()
 接続する線のベジェ曲線。エディタ用 [詳解]
 
bool showDataValue = false
 値を表示するかどうかを取得する。 [詳解]
 

プロパティ

object value [get, set]
 値を取得設定する。 Calculatorの出力スロットと接続している場合は必要に応じて値を更新してから取得する。 [詳解]
 
object currentValue [get]
 現在の値を取得する。 [詳解]
 
bool isUsed [get]
 値が使われているかどうかを取得する。 [詳解]
 
Color outputSlotColor [get, set]
 Editor用 [詳解]
 
Color inputSlotColor [get, set]
 Editor用 [詳解]
 
bool isVisible [get, set]
 値を表示するかどうかを取得する。 [詳解]
 
float updatedTime [get]
 valueを更新した timeScale に依存しない時間。 [詳解]
 
DataSlotField outputSlotField [get, set]
 出力スロットのDataSlotFieldを取得する。 [詳解]
 
DataSlot outputSlot [get]
 出力スロットを取得する。 [詳解]
 
System.Reflection.FieldInfo outputSlotFieldInfo [get]
 出力スロットのFieldInfoを取得する。 [詳解]
 
System.Type outputType [get]
 出力する型 [詳解]
 
bool isValidOutputSlot [get]
 出力スロットが有効であるかを返す。 [詳解]
 
DataSlotField inputSlotField [get, set]
 入力スロットのFieldInfoを取得する。 [詳解]
 
DataSlot inputSlot [get]
 入力スロットを取得する。 [詳解]
 
System.Reflection.FieldInfo inputSlotFieldInfo [get]
 入力スロットのFieldInfoを取得する。 [詳解]
 
System.Type inputType [get]
 入力する型。 [詳解]
 
bool isValidInputSlot [get]
 入力スロットが有効であるかを返す。 [詳解]
 

詳解

DataSlotを接続するクラス。

メソッド詳解

◆ SetBehaviour()

void SetBehaviour ( int  inNodeID,
Object  inBehaviour,
int  outNodeID,
Object  outBehaviour 
)

Behaviourを変更する。

◆ SetDirtySlotField()

void SetDirtySlotField ( )

スロットフィールドがダーティであるとマークする

メンバ詳解

◆ branchID

int branchID

ブランチのID。

◆ enabled

bool enabled

描画するかどうか。エディタ用。

◆ inBehaviour

Object inBehaviour

入力側のBehaviour

◆ inNodeID

int inNodeID

入力側のnodeID.

◆ lineBezier

Bezier2D lineBezier = new Bezier2D()

接続する線のベジェ曲線。エディタ用

◆ outBehaviour

Object outBehaviour

出力側のBehaviour

◆ outNodeID

int outNodeID

出力側のnodeID

◆ showDataValue

bool showDataValue = false

値を表示するかどうかを取得する。

プロパティ詳解

◆ currentValue

object currentValue
get

現在の値を取得する。

◆ inputSlot

DataSlot inputSlot
get

入力スロットを取得する。

◆ inputSlotColor

Color inputSlotColor
getset

Editor用

◆ inputSlotField

DataSlotField inputSlotField
getset

入力スロットのFieldInfoを取得する。

◆ inputSlotFieldInfo

System.Reflection.FieldInfo inputSlotFieldInfo
get

入力スロットのFieldInfoを取得する。

◆ inputType

System.Type inputType
get

入力する型。

◆ isUsed

bool isUsed
get

値が使われているかどうかを取得する。

◆ isValidInputSlot

bool isValidInputSlot
get

入力スロットが有効であるかを返す。

◆ isValidOutputSlot

bool isValidOutputSlot
get

出力スロットが有効であるかを返す。

◆ isVisible

bool isVisible
getset

値を表示するかどうかを取得する。

◆ outputSlot

DataSlot outputSlot
get

出力スロットを取得する。

◆ outputSlotColor

Color outputSlotColor
getset

Editor用

◆ outputSlotField

DataSlotField outputSlotField
getset

出力スロットのDataSlotFieldを取得する。

◆ outputSlotFieldInfo

System.Reflection.FieldInfo outputSlotFieldInfo
get

出力スロットのFieldInfoを取得する。

◆ outputType

System.Type outputType
get

出力する型

◆ updatedTime

float updatedTime
get

valueを更新した timeScale に依存しない時間。

◆ value

object value
getset

値を取得設定する。 Calculatorの出力スロットと接続している場合は必要に応じて値を更新してから取得する。