Arbor 3: FSM & BT Graph Editor  3.7.2
StateLinkRerouteNode クラス

StateLinkのリルートノード [詳解]

StateLinkRerouteNode の継承関係図
Node

公開メンバ関数

 StateLinkRerouteNode (NodeGraph nodeGraph, int nodeID)
 StateLinkRerouteNodeのコンストラクタ [詳解]
 
- 基底クラス Node に属する継承公開メンバ関数
 Node (NodeGraph nodeGraph, int nodeID)
 Nodeのコンストラクタ [詳解]
 
virtual bool IsContainsBehaviour (NodeBehaviour behaviour)
 NodeBehaviourを含んでいるかをチェックする。 [詳解]
 
virtual bool IsDeletable ()
 削除できるかどうかを返す。 [詳解]
 
virtual string GetName ()
 ノードの名前を取得 [詳解]
 
override string ToString ()
 ノードを文字列に変換(デバッグ用)。 [詳解]
 

公開変数類

StateLink link = new StateLink()
 遷移先ステート [詳解]
 
Vector2 direction = Vector2.right
 ラインの方向 [詳解]
 
- 基底クラス Node に属する継承公開変数類
Rect position
 Arbor Editor上での位置。 [詳解]
 
bool showComment
 コメントを表示するかどうか [詳解]
 
string nodeComment
 コメント [詳解]
 

その他の継承メンバ

- 基底クラス Node に属する継承限定公開メンバ関数
virtual void OnGraphChanged ()
 Nodeが所属するNodeGraphが変わった際に呼ばれる。 [詳解]
 
- 基底クラス Node に属する継承プロパティ
NodeGraph nodeGraph [get]
 NodeGraphを取得。 [詳解]
 
int nodeID [get]
 ノードIDを取得。 [詳解]
 

詳解

StateLinkのリルートノード

構築子と解体子

◆ StateLinkRerouteNode()

StateLinkRerouteNode ( NodeGraph  nodeGraph,
int  nodeID 
)

StateLinkRerouteNodeのコンストラクタ

引数
nodeGraphこのノードを持つNodeGraph
nodeIDノードID

StateLinkRerouteNodeの生成はArborFSMInternal.CreateStateLinkRerouteNode(Vector2)を使用してください。

メンバ詳解

◆ direction

Vector2 direction = Vector2.right

ラインの方向

◆ link

StateLink link = new StateLink()

遷移先ステート