Arbor 3: FSM & BT Graph Editor  3.7.2
ClassTypeReference クラス

シリアライズ可能な型の参照用クラス。 [詳解]

ISerializationCallbackReceiverを継承しています。

公開メンバ関数

 ClassTypeReference ()
 何も指定しないでClassTypeReferenceを作成する。 [詳解]
 
 ClassTypeReference (Type type)
 Typeを指定してClassTypeReferenceを作成する。 [詳解]
 
bool IsAssignableFrom (Type type)
 割り当て可能な型かどうかを判定する。 [詳解]
 
bool Equals (ClassTypeReference typeRef)
 ClassTypeReferenceと等しいかを返す。 [詳解]
 
bool Equals (Type type)
 Typeと等しいかを返す。 [詳解]
 
override bool Equals (object obj)
 objectと等しいかを返す。 [詳解]
 
override int GetHashCode ()
 ハッシュ値を取得する。 [詳解]
 
override string ToString ()
 文字列に変換する。 [詳解]
 

静的公開メンバ関数

static bool operator== (ClassTypeReference typeRef, Type type)
 ClassTypeReferenceとTypeが等しいかを返す。 [詳解]
 
static bool operator!= (ClassTypeReference typeRef, Type type)
 ClassTypeReferenceとTypeが等しくないかを返す。 [詳解]
 
static bool operator== (Type type, ClassTypeReference typeRef)
 ClassTypeReferenceとTypeが等しいかを返す。 [詳解]
 
static bool operator!= (Type type, ClassTypeReference typeRef)
 ClassTypeReferenceとTypeが等しくないかを返す。 [詳解]
 
static implicit operator Type (ClassTypeReference typeRef)
 ClassTypeReferenceからTypeへキャストする。 [詳解]
 
static implicit operator ClassTypeReference (Type type)
 TypeからClassTypeReferenceへキャストする。 [詳解]
 
static string TidyAssemblyTypeName (Type type)
 Typeをシリアライズ可能な文字列に変換する。 [詳解]
 
static Type GetAssemblyType (string assemblyTypeName)
 文字列からSystem.Typeを取得する。 [詳解]
 

プロパティ

Type type [get, set]
 参照している型 [詳解]
 
string assemblyTypeName [get]
 シリアライズ可能な形式の型名 [詳解]
 

詳解

シリアライズ可能な型の参照用クラス。

Editorから選択可能な型を制限するにはClassTypeConstraintAttributeを継承している属性を指定する。

構築子と解体子

◆ ClassTypeReference() [1/2]

何も指定しないでClassTypeReferenceを作成する。

◆ ClassTypeReference() [2/2]

ClassTypeReference ( Type  type)

Typeを指定してClassTypeReferenceを作成する。

メソッド詳解

◆ Equals() [1/3]

bool Equals ( ClassTypeReference  typeRef)

ClassTypeReferenceと等しいかを返す。

引数
typeRefClassTypeReferenceの値
戻り値
等しい場合にtrueを返す。

◆ Equals() [2/3]

override bool Equals ( object  obj)

objectと等しいかを返す。

引数
objobjectの値
戻り値
等しい場合にtrueを返す。

◆ Equals() [3/3]

bool Equals ( Type  type)

Typeと等しいかを返す。

引数
typeTypeの値
戻り値
等しい場合にtrueを返す。

◆ GetAssemblyType()

static Type GetAssemblyType ( string  assemblyTypeName)
static

文字列からSystem.Typeを取得する。

引数
assemblyTypeName型名
戻り値
System.Type。assemblyTypeNameが空かnullの場合はnullを返す。

◆ GetHashCode()

override int GetHashCode ( )

ハッシュ値を取得する。

戻り値
ハッシュ値

◆ IsAssignableFrom()

bool IsAssignableFrom ( Type  type)

割り当て可能な型かどうかを判定する。

引数
type判定する型
戻り値
割り当て可能な型の場合にtrueを返す。

◆ operator ClassTypeReference()

static implicit operator ClassTypeReference ( Type  type)
static

TypeからClassTypeReferenceへキャストする。

引数
typeTypeの値

◆ operator Type()

static implicit operator Type ( ClassTypeReference  typeRef)
static

ClassTypeReferenceからTypeへキャストする。

引数
typeRefClassTypeReferenceの値

◆ operator!=() [1/2]

static bool operator!= ( ClassTypeReference  typeRef,
Type  type 
)
static

ClassTypeReferenceとTypeが等しくないかを返す。

引数
typeRefClassTypeReferenceの値
typeTypeの値
戻り値
等しくない場合にtrueを返す。

◆ operator!=() [2/2]

static bool operator!= ( Type  type,
ClassTypeReference  typeRef 
)
static

ClassTypeReferenceとTypeが等しくないかを返す。

引数
typeTypeの値
typeRefClassTypeReferenceの値
戻り値
等しくない場合にtrueを返す。

◆ operator==() [1/2]

static bool operator== ( ClassTypeReference  typeRef,
Type  type 
)
static

ClassTypeReferenceとTypeが等しいかを返す。

引数
typeRefClassTypeReferenceの値
typeTypeの値
戻り値
等しい場合にtrueを返す。

◆ operator==() [2/2]

static bool operator== ( Type  type,
ClassTypeReference  typeRef 
)
static

ClassTypeReferenceとTypeが等しいかを返す。

引数
typeTypeの値
typeRefClassTypeReferenceの値
戻り値
等しい場合にtrueを返す。

◆ TidyAssemblyTypeName()

static string TidyAssemblyTypeName ( Type  type)
static

Typeをシリアライズ可能な文字列に変換する。

引数
typeTypeの値
戻り値
シリアライズ可能な文字列

◆ ToString()

override string ToString ( )

文字列に変換する。

戻り値
変換した文字列

プロパティ詳解

◆ assemblyTypeName

string assemblyTypeName
get

シリアライズ可能な形式の型名

◆ type

Type type
getset

参照している型