Arbor 3: FSM & BT Graph Editor  3.3.0
INodeGraphContainer Interface Reference

NodeBehaviourがNodeGraphの入れ物である場合に使用するインターフェイス More...

Public Member Functions

int GetNodeGraphCount ()
 NodeGraphの個数を取得。 More...
 
GetNodeGraph< T > (int index)
 NodeGraphを取得する。 More...
 
void SetNodeGraph (int index, NodeGraph graph)
 NodeGraphを設定する。 More...
 
void OnFinishNodeGraph (NodeGraph graph, bool success)
 この関数はNodeGraphが完了した時に呼ばれる。 More...
 

Detailed Description

NodeBehaviourがNodeGraphの入れ物である場合に使用するインターフェイス

Member Function Documentation

T GetNodeGraph< T > ( int  index)

NodeGraphを取得する。

Template Parameters
TNodeGraphの型。
Parameters
indexインデックス
Returns
NodeGraph
Type Constraints
T :Object 
int GetNodeGraphCount ( )

NodeGraphの個数を取得。

Returns
NodeGraphの個数
void OnFinishNodeGraph ( NodeGraph  graph,
bool  success 
)

この関数はNodeGraphが完了した時に呼ばれる。

Parameters
graphNodeGraph
success成功であるかどうか
void SetNodeGraph ( int  index,
NodeGraph  graph 
)

NodeGraphを設定する。

Parameters
indexインデックス
graphNodeGraph

指定したインデックスに元からあったNodeGraphの破棄は保証されないため、追加や削除は各NodeBehaviourを参照。